初めてのキャッシングの前に

キャッシングはいまや街のいたるところで利用可能なサービスとして定着しています。
手軽にお金を借りられることから利用されている方が非常に多いですよね。

お給料日前の苦しい時期に予期せぬ出費・・・
「知人・友人・家族に借りるぐらいなら誰にも迷惑かけずにすむキャッシングを。」
という気持ちもとてもよくわかりますし、実際そういう場面ではお手軽なキャッシングが便利ですね。

しかし、その手軽さゆえの怖さも同時に意識しておかなければなりません。
クレジットカードを何枚か所持していて買い物に使っている方が多いと思いまが、現金で買い物するときよりも明らかに財布の紐がゆるく、後からの請求をみて反省することが度々。。という方もいるはずです。

キャッシングはその場で現金として受け取るため、「あたかも自分の銀行口座から現金を引き出したような感覚になる。」とキャッシングを利用している方から聞いたことがあります。とても危ない感覚ですね。

「キャッシング」といえば何か新しくて現代的でかっこよく聞こえますが、所詮は昔から言われているただの「借金」でしかありません。どれだけの金額が必要かではなく「、きちんと返すことができるめどがつかないものは借りない。」ということが鉄則です。

まずは自分の収入にみあったキャッシングを利用しましょう。

キャッシングならVISAカード

キャッシングを使うのなら、VISAカードがおすすめです。

OMCのカードでキャッシングを使いましたが、毎月1万円ずつ返済したらよいので、返済が楽でした。

使い方も簡単で、ATMマシーンにカードを差し込んで、暗証番号を入力して、希望の金額を入力すれば、現金が出てきます。とっても簡単です。余りに簡単なので、思わず使いすぎてしまいそうになりますので、その点は注意したほうがよいでしょう。

クレジットカードの場合、職業がなく、専業主婦だったりすると、キャッシングが受けられないようになっていますので、事前にキャッシングの限度額を確認したほうがいいと思います。

私の場合、OMCのキャッシングの限度額が50万円でした。キャッシングしたのは40万円でした。
すでに完済しています。それは、途中で収入がありましたので、一度で返したからです。
そのように、キャッシングをしても、途中で多めに返せる時は、多めに返済して行くと、金利も楽になりますし、返済期間も短くなります。 。